• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き 
Price 770,000 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.9795
  • モデルネーム
  • Ref.B908247
  • Serial.
  • ケースNo.1****
  • 機械No.
  • キャリバーETA Z5 2116
  • 製造年代1960'S
  • 材質18K.レクタングラーケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
    革/18K,,フック付き
  • ケースサイズφ22mm×36mm

BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き 
BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き  BOUCHERON 18K.レクタングラーケース 紳士用手巻き 

ダイヤルコンディション
シャンパンゴールドヘアライン仕上げダイヤル ゴールドフラットスティックバトン型針 文字盤中央にBのエンブレムプリント
とても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷のないとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;Z5 2116 ETA  手巻き式 
トータルコンディション
1858年、フレデリック・ブシュロン(Frederic Boucheron) によって創業 1893年パリ・ロワイヤルに移転し、1867年より時計製作スタート。以後その独自性の追求はジュエリーと同様特にデザインにおいては他のジュエラーや時計メーカーと一線を画する事で有名。ブシュロン社はフランスの5大ジュエラーの一角を担う老舗宝飾店で、1858年、フレデリック・ブシュロン( Frederic Boucheron)によって創業されました。 1893年にパレロワイヤルに移転し現在に至る現存する宝飾店です。 1867年より本格的に時計製造を開始したと言われており、カルティエ社同様ジュエラーの中ではいち早く装飾品としての時計に着目したメーカーの一つです。 ブシュロン社は時計製造創世記の1点ものと呼ばれる製造品を除けば、一流スイスメーカーの機械を使い、外装をまったくの独自性で完成させる方式を取っていました。 デザインに関するところで見られるのブシュロン社の特徴は極限までのシンプルさの中に秘める究極の作りの良さが垣間見られる点です。ジュエラーらしい繊細なインデックスと針のバランス、宝飾においては技術に裏打ちされた繊細な細工がブシュロン社の真骨頂であるのに対し、時計では一部の宝石による重厚なものを除けば、極めてシンプルなデザインの中の究極の美しさを求めていたように思われます。   
 この時計に関して言えば、全体のデザインはシンプルでありながらそれぞれのパーツがとても丁寧に作られた事が伺い知れる完成度の高い時計となっております。 この時計のムーブメントはETA社のキャリバーを搭載した1960年代のモデルですが、恐らく文字盤にブシュロン社のBの崩し文字のエンブレムが入れられているところから、何がしかの限定モデルではないかと思われます。このケースデザインは当時のブシュロンが構築したデザインで、大きな特徴としてケース上側(12時側)の革ベルト装着部がゴールドの円柱状の18金の金具となっており、それをケースの側面の穴に押し込んで装着、横にスライドさせる事によって着脱が出来るようになっており、いわゆる革ベルトのバックルは御座いません。 この時計は1940年代中葉からブシュロン社の代表モデルの一つで現在も同じデザインは継続して作られております。革ベルトの着脱方法といい、時計のデザインといい、当初40年代に製造が始まったと思えないとても美しいデザイン性に優れた時計で、今日に至ってもとてもモダンな作りと云えると思います。