• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」
Price 470,800 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9771
  • モデルネーム
  • Ref.3139
  • Serial.2******
  • ケースNo.
  • 機械No.
  • キャリバー10.5
  • 製造年代1942'S
  • 材質SSオイスタークッションケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
  • ケースサイズφ30mm

ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」
ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」 ROLEX SSクッション型オイスターケース「ARMY」

ダイヤルコンディション
シルバーサテン仕上げブラックプリント夜光アラビア数字インデックスダイヤル ブルースチール夜光メルセデス型針 スモールセコンド針 
若干経年変化と焼けは見られますが当時のままのオリジナルコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷の無いとても良いコンディションです。ケースエッジのシャープなノンポリッシュに近いコンディションです。
裏蓋刻印;ROBERT L. PERRY 0−363297
MAY 8.1943
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;10.5 17石 手巻き式
トータルコンディション
1920年代にロレックス社は防水時計のパテントを取得し、1930年頃までにほぼ初期型のオイスターケースが出そろいました。 最初期型のオクタゴンケース、最も多いスピードキング、ROYALモデルに使われたオイスターケースを初めとして、トノー型のバイセロイケース、クッション型のアーミーモデルケース、等特殊なモデルを除き主に作られたオイスターケースは手巻きモデルを中心に販売されていました。 このアーミーモデルの時計は文字盤にほぼARMYのプリントが入れられた、クッション型を特徴とする主力モデルでしたが、次第にバブルバックと呼ばれた自動巻きモデルが主流になるに連れてこの手巻きアーミーモデルは1940年代で姿を消しました。 ですので、アンティークロレックスモデルの中で、比較的手巻きモデル初期型のみで生産完了をしてしまったアーミーモデルは数が少なく希少品となっております。 
 この時計は1940年初頭のスモールセコンド針付きのARMYモデルです。 シルバーサテン仕上げでシンプルな夜光塗料のアラビア数字にブルースチールのメルセデス型針の組み合わせとなっておりロレックスらしいデザインとなっております。 ケースもほぼ磨きの掛かっていないエッジがシャープな状態で、文字盤には若干の経年変化は見られますが、当時のままのオリジナルコンディションとなっております。