• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ
Price 638,000 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.9739
  • モデルネームARバブルバック
  • Ref.5006
  • Serial.6*****
  • ケースNo.
  • 機械No.
  • キャリバー8.75 A.R.
  • 製造年代1948'S
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
  • ケースサイズφ29mm

ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ ROLEX SSオイスターパーペチュアル「ARバブルバック」ミドルサイズ

ダイヤルコンディション
クリームサテン仕上げブラックプリントゴールドアップライドアラビア数字インデックスダイヤル ゴールドリーフ型針 
とても良い当時のままのオリジナルコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷の無い殆どポリッシュされていないコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;8.75 A.R. 自動巻き
トータルコンディション
ロレックス社の時計はおおよそ紳士用と婦人用の間にボーイズサイズと呼ばれる中間サイズ(ミッドサイズ)が存在します。 もちろん製造個数はかなり絞られていた為、各モデルのミッドサイズは希少性は高いものとなります。 この時計はロレックス社初の自動巻きモデル、バブルバックモデルの中間サイズモデルとなります。 バブルバック製造時の1940年代はロレックス社の年間製造個数がおおよそ3万個から6万個であったので、この時期の中間サイズは多く作られていない珍しいモデルでした。 キャリバー8.75(8.75リーニュ)ARというキャリバーだった為、コレクター間ではARバブルバックと通称で呼ばれています。 このサイズの代表モデルとしてはカバードモデルのシェルフーテッド、ライフセーバーと呼ばれましたボーイズサイズのエンジンターンドベゼルモデル等ありますが、ボーイズサイズにおいてもケースデザインを変化させ、当時のロレックス社はアグレッシブに沢山の新たなデザインモデルを積極的に作っていました。 このモデルはインデックスが細いアップライドの数字で針はゴールドの細めのリーフ型針との組み合わせのプレーンなデザインモデルの一つとなりますが、ケースエッジがとてもシャープなノンポリッシュのほぼ未使用コンディションとなっております。