• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計
Price 316,800 円(税込み)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9205
  • モデルネーム
  • ケースNo.9******
  • 機械No.8******
  • キャリバー37.5L 17R
  • 製造年代1938'S
  • 材質14K.ピンクゴールドケース
  • ケースサイズφ45.5mm

OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計
OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計 OMEGA 14K.ピンクゴールドケース懐中時計

ダイヤルコンディション
ピンクサテン仕上げブラックプレイントアウターミニッツレイルウェイサークルゴールドアップライドローマ数字及びスティックバトン型インデックスダイヤル ゴールドスティックバトン型分針及びラージサークルポインテッド時針 スモールセコンド針付 
とても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷のないとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;37.5L 17R 手巻き式
トータルコンディション
1800年代の後期から1900年代の初頭にかけて、ある程度機械の質の向上と共に時計産業界においてはより良い精度とより良いデザインという各社が同じテーマで熾烈な製造競争を繰り広げておりました。 世界的なデザインの変遷に於いてはアールヌーボーとアールデコ期という大きなうねりの真っただ中でした。 各社安定的より良い精度の確立というテーマに取り組み、また、装身具としての懐中時計、腕時計が完全に市場性が確立した事によりデザイン力というものが拡販においてはとても重要である事にスイスメーカー各社が真摯に向き合っていた時代でした。
この懐中時計もアールデコ期のデザインの影響をとても強く受けた製品の一つと云えます。文字盤のデザインとこの時期オメガ社においてはこの大き目なサークルリングの付いた時間針を腕時計も含め、とても美しく調和させ、この懐中時計に於いては紐やチェーンを繋げる金具(ボウ)を全体のデザインの一部として見事にバランスよく配置している点はこの時計にとても強く感じられるところで、名品の一つと云っても過言ではないと思います。