• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル
Price 999,999,999 円(税抜)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#8389
  • モデルネームDAYTONA ブラックポールニューマンダイヤル
  • Ref.6262
  • Serial.237****
  • ケースNo.
  • 機械No.
  • キャリバー727
  • 製造年代1969'S
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
    SSオイスターフォルデッドブレスレット
  • ケースサイズφ37mm

ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル
ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル ROLEX SS コスモグラフ「DAYTONA」ブラックポールニューマンダイヤル

ダイヤルコンディション
ブラック×ホワイト2トーンホワイトプリントレッドアウターミニッツサークル”ポールニューマン”ダイヤル 夜光バトン型針 とても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きな傷の無いとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;727 手巻き式 
トータルコンディション
ロレックス社が1920年代よりストップウォッチ計時機能付きクロノグラフモデルを製造し始め、1950年代にバルジュー社72系ムーブメントを使ってデイトナモデルの原型が出来上がりました。1963年より正式にコスモグラフ・デイトナとして製品化され今日に至りますが、その過程で2トーンダイヤルモデルとして登場するのが、現在ポールニューマンと呼ばれるモデルです。実際に米国俳優・ポールニューマン氏がレースドライバーのライセンスを持って装着していたことに由来し、この2トーンダイヤルをポールニューマンモデルと呼ぶようになりました。 元々バルジュー社の72系を改良し18,000振動キャリバー(cal.722)、68年頃よりバランスホイールを小型化し振動数を21,600振動に改良されたムーブメント(cal.727)は機械としての評価も高く、また、このデイトナモデルもデザイン性においても優れていた為、デイトナは一気にクロノグラフの頂点的存在になりました。 中でもこの2トーンダイヤルのポールニューマンモデルは究極のクロノグラフデザインとしての評価が高く、今日に至っております。
1970年とされておりますが、実際には1968年頃にキャリバーが722から727へと改良され、このモデルはその前期型ケースを使って新しいキャリバー727を搭載したモデルで、2年位でケースもプッシャーがスクリュー式に改良が施され、後期ケースへと変わりました。 ですのでこのモデルは製造数がかなり少ないモデルとなっております。
この時計は全てのコンディションがとても良いオリジナルコンディションとなっており、針の形状も前期と後期の間のオリジナル仕様となっております。