• トップページ
  • 購入方法
  • メンテナンス
  • こだわり
  • お問い合わせ
 
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION
Price 380,000 円(税抜)
商品に関しましてはお問合せ下さい
Click here for contact us

セヲノハセワコル

  • OMG No.#9358
  • モデルネームAir-King
  • Ref.5500
  • Serial.4*****
  • ケースNo.
  • 機械No.4****
  • キャリバー1530
  • 製造年代1958'S ( 裏蓋刻印 1958 )
  • 材質SSオイスターケース
  • ブレスレット
    ベルト素材
  • ケースサイズφ32.5mm

ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION
ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION ROLEX SSオイスターパーペチュアル「Air−King」SUPER PRECISION

ダイヤルコンディション
ホワイトマットブラックプリントアウター夜光ポインテッドゴールドアップライドトライアングル及び楔型インデックスダイヤル ゴールドフレーム夜光アルファ型針 ブルースチールセンターセコンド針 
文字盤全体が僅かに焼けたとても良いコンディションです。
ケースコンディション
大きなk傷の無いとても良いコンディションです。
ムーブメントコンディション/メンテナンス後の精度データ

アンティークウォッチの精度について

キャリバー;1530 自動巻き 
トータルコンディション
ロレックス社の長い歴史の中で、現在においては比較的低価格のラインナップの一つとして定着したモデルがこのAir-Kingとなりますが、その昔においては飛行機の時代の到来、動くもの全てがスピーディーになっていった時代の象徴として元々はこの名前が付けられました。 特に1957年に開発製造されたキャリバー1530がほぼクロノメーターキャリバーから外れた頃に、ロレックス社は3年後の1960年に、直ぐさまクロノメーター規格の1560を開発製造し、結果的にはキャリバー1530は殆どノンクロノメーター仕様としてモデル番号が55で始まる5508、5510、5513、5512(初期のみ)、5500等のモデルに搭載されました。クロノメーター規格に重きを置いていたロレックス社がキャリバー1530を意図的に規格外として作ったかどうか分かりませんが、結果的に55で始まる4桁モデルの殆どが、1530の受け皿となりました。
 このエアキングモデルもその代表格の一つです。 ステンレスケースに金色のインデックスと針の組み合わせは1960年代頃までで、これも古いロレックスの仕様ならではとなっております。 文字盤のデザインにおいても、1960年代中葉以降は針がストレートのバトン型のみに統一され、またそれに合わせた時間を示すインデックスもほぼストレートなバトン型インデックスとなり、ある意味画一化されましたが、この時計は古いロレックスの時計の特徴的な先の尖った形の針(アルファ型またはダウフィン型、リーフ型)にそれに合わせた文字盤のインデックスも楔型やトライアングル型と沢山のヴァリエーションが存在しましたがその典型的なデザインとなっております。 
 文字盤全体がクリーム色に焼けたとても良いアンティークテイストに満ちたオリジナルコンディションとなっております。